オフィスビル・商業施設・住宅・社宅の運営・管理をトータルサポート
丸紅リアルエステートマネジメント株式会社
  • お知らせ
  • お問い合わせ

 

街のシンボルともなっている商業ビルのリーシングは、テナントの選択を一つ間違えるとビルのイメージ全体に影響を与えてしまいます。
当社は、大型テナントが契約満了で退去する1年前から リーシングを開始。新たなる魅力を構成する2テナントの誘致に成功しました。

プロジェクトの背景

オープン当初から入居していた大型テナントの退店

福岡を代表する繁華街・天神西通りと国体通りの角に建つ商業施設「天神ルーチェ」。2005年のオープン当初から2フロアで店舗展開をしていた飲食店が契約満了により1年後に退店することになりました。
テナントリーシング
テナントリーシングを含むプロパティマネジメント業務を受託している当社としては、オーナーからの依頼を受け、すぐにリーシング活動を開始。
テナントリーシング
1階にアップルストアが出店する、天神エリアでもシンボリックな商業ビルだけに、イメージを壊さないテナントを誘致することがオーナーからのミッションでした。

課題解決のポイント

施設にふさわしいテナントコンセプトを徹底的に検討

当初は退店するテナントと同様、飲食店を誘致する予定でしたが、いま一度「天神ルーチェ」にあるべき店舗、ふさわしい店舗をテナントリーシング担当および現場の福岡営業所のスタッフ一同で検討。それぞれの経験と知識から、飲食オンリーではなく「美」「飲食」「サービス業」に幅を広げ、その中からMD構成にマッチしたテナントに絞り込みました。
テナントリーシング
その後、オーナーがジャッジしやすいよう、申し込みのあった8社のイメージ写真、条件、メリット・デメリットなどを記載した比較表を作成し提案しました。
テナントリーシング
最終的に、全ての条件をクリアした、飲食(焼肉)・美容サービス(プロ向け美容ショップ)の2店舗に決定。空き区画となった6階北側に飲食、6階南側と7階南北の3区画に美容サービスのショップ、スタジオ、営業所を入れることで、MD構成を崩さず新しい「天神ルーチェ」に生まれ変わらせることができました。

プロジェクトの成果

■入居した二つの大きなテナント

2016年3月13日、大阪に本社を置く(株)ワン・ダイニングが展開する「ワンカルビPREMIUM」がオープン。「予約をしないと入れない」という福岡・中州店に次ぐ2号店となるこの店舗は、若者や観光客をターゲットとしてオープン当初から賑わいをみせることになりました。
テナントリーシング
また、6月上旬には美容サロン向け資機材の総合商社・株式会社ダリアが展開するプロ向け美容ショップ「B-ZONE&Rungis」「DALIA FUKUOKA CENTRAL OFFICE & STUDIO」がオープン。今まで福岡市内で別々に営業していた店舗と営業所が「天神ルーチェ」に移転・統合したことで、「立地も利便性が良くなった」とテナントおよびお客様からご満足いただいています。

■MDに沿った展開に

「ワンカルビ」は、食べ放題の焼肉店ではあるものの、選び抜かれた素材を使い、上質なゆとりある空間を提供することで、「天神ルーチェ」のターゲット層であるオシャレな女性の利用度が高い店舗として認識されています。
テナントリーシング
また、美容ショップを誘致したことで、「美」に関心の高い美容師の方や学生の方などが同ビルを利用するようになりました。
テナントリーシング
「おしゃれ」「美に関心のある」世代の方が以前にも増して、「天神ルーチェ」のご利用者となり、他店舗、およびビル全体にも良い影響を与えています。

お問い合わせ

50年を超える経験とノウハウで、最適なソリューションをご提供します。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ一覧(24時間365日受付)

丸紅リアルエステートマネジメント株式会社
Copyright (C) Marubeni RealEstate Management. All Rights Reserved.